teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


☆一徹君へ

 投稿者:管理人  投稿日:2012年10月 8日(月)21時12分57秒
  今日は22年ぶりの再会ありがとう!
久しぶりに会えて嬉しかったです。
そして素晴らしい力走にも感動しました!
その後、食事をしながら小田原の想い出話しも懐かしかったです。
また連絡を取り合いながら都合のいい時に会いましょうね。
そして、いつの日か目標であるホノルルマラソンに出場して完走できることを
心から願っています。
 
 

☆一徹君へ

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月20日(月)21時34分7秒
  一徹くん、お久しぶりです。
10月8日の郡山シティマラソンへのご招待ありがとう。
当日の駐車場まで手配していただけるなんて嬉しい限りです。
いまのところ10月8日は何も用事がないので行けるように調整します。
ぜひ当日のレースは万全な体調で頑張ってくださいね。
もちろん、その後の食事もご一緒しましょう!
では22年ぶりの再会を楽しみにしています。
 

残暑見舞い

 投稿者:茨城の一徹  投稿日:2012年 8月16日(木)09時46分2秒
  佐藤さん元気ですか?一徹も元気に過ごしております。
来る10月8日(体育の日)に郡山シティマラソンに出場します。(去年は震災で中止)
微力ではありますが走る事によって少しでも復興の力に貢献できればと思っています。
レース(車いす部門)は9時20分スタートで5kmなので9時40分にはゴールでレース終了です。
「佐藤さん応援に来てくださいよ。そしてレース後食事でもどうでしょうか?」
当日の会場の駐車場は私(車いす選手エリア)が停める場所に確保できるように手配しときますので心配はいらないですよ。
外出するのもサポートしてくれる方の予定とか確保とか色々とあると思うので早めに伝えておきます。
同福島県であっても佐藤さんの在住地域と郡山市では遠距離になってしまうと思うのですが、頭の片隅にでも入れといて下さい。
返事は今すぐじゃなくて間近でも結構ですよ。
もし会えたら箱根以来の22年ぶりですね。

まだまだ暑さは続きますがお互いに体調だけは崩さぬように注意しましょう。
郡山シティマラソンのHPアドレス載せておきますね。

http://www.city.koriyama.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=26603

 

沖縄さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月11日(土)14時11分25秒
  お久しぶりです。
早いもので今年で会発足13年目となりました。
当会で出来ることは微力ですが
少しでも福島が復興に向けて頑張っている現状を訪れた全国・全世界の皆さんに伝えていきたいです。
引っ越し先が決まりましたらお知らせ待ってます。
 

がんばってんない

 投稿者:沖縄  投稿日:2012年 8月 9日(木)09時11分30秒
  相変わらず精力的にがんばっているようでなによりです。北海道にグアム旅行、無事を祈ってますので楽しんできてください。私事ですが、近々引っ越します。詳細決まりましたらまた連絡いたします。  

3000子さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 7月20日(金)12時07分21秒
  おかげさまで北海道旅行は大好評にて実施できることになりました。
それと今回、参加される半数は新入会の方です。
きっと新たな旅仲間も出来ると思いますよ。
では、お会いできる日を楽しみにしています。


 

北海道と こって牛さんへ

 投稿者:3000子  投稿日:2012年 7月15日(日)21時29分19秒
  キャッホウ 北海道へ いけるんですね。うれしい。11回目の北海道になります。    こって牛さん クロアチア よかったですね。個人で行くって大変ですよね。私はこの会を見つけて 最高幸せです。個人でできないことも可能になることも。団体ってすごいですよね。代表がいろいろやってくださるんだけど。介助の方もボランテアをお願いしますので 費用も格安で いけるんです。そのうち ご一緒できるといいですね    

こって牛さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 7月11日(水)18時48分12秒
  掲示板への書き込みありがとうございます。
ご夫婦でクロアチアに行かれたんですね。
私も個人的に『アドリア海の真珠』と称される
クロアチアのプリトヴィッェ国立公園やドブロブニクにも行ってみたいですね。

早速、ご質問の飛行機のタラップの件ですが
当会でも旅行会社を通じて各航空会社へ搭乗者名や身体状況などを事前に手配しています。
ですが現地の空港へ到着してみると色んな想定外の事が起きる場合があります。
でも当会の場合は、団体旅行なので募集の段階で2名の介助ボランティアと添乗員が同行します。
そして機内ではキャビンアテンダントや空港職員と協力し合って介助に当たります。
それでも到着先によっては、明らかに女性1人で体重の重い男性の障がい者の方を
移乗介助するのは無理なのに「私の仕事だから」と聞き入れなかった例もあります。
この時は添乗員が英語で空港職員の上司と根気強く交渉して最終的に当会のボランティアが介助しました。

また団体でのヨーロッパ乗り継ぎの場合、航空会社によっては障がい者(4名まで)しか搭乗させない事もあって、
結局2便に分かれて目的地に到着した事例もあります。
この場合でもボランティアが2名居ることで分便になっても介助面で問題なく無事に合流できました。

当会のHPにも掲載していますが
過去の良い例として、ノルウェーのベルゲンという地方空港で50人乗りのプロペラ機に
空港搭乗ゲートの階段から飛行機のタラップへ安全に乗降し対応してもらえました。
またアメリカのラスベガス空港でもグランドキャニオン への観光用のセスナ機(19人乗り)の場合でも
最終的には当会の2名男女ボランティアが重度障がい者を介助して乗降した経験もあります。
ですので個人旅行の場合、現地で何か問題があった場合に限られた人数で対応しなければならない点が難しいかもしれません。

飛行機を利用する場合、国や到着した空港スタッフの対応が様々で戸惑うことが多く、
国際的なルールをしっかり決めないと解決できない問題だと思います。

これからもご夫婦で楽しく旅行をされてください。

以上、参考までに。

 

タラップをどうするか?

 投稿者:こって牛  投稿日:2012年 7月 9日(月)15時23分10秒
  先日車椅子の妻と一緒にクロアチアに行ってまいりました。

今回はCDG乗り継ぎのため、タラップでの乗降を案じており
ましたところ、案の定ボーディングゲートのない滑走路から
の出発となりましたが、障害者用のリフト(ケータリング
用リフトの流用)があり、車椅子のままで乗機できました。

ところが、ザグレブ空港でもボーディングゲートはなく、降
機はなんと空港の機内用車椅子を屈強な空港職員が2名でか
ついで降ろしてくれました。持参の車椅子では担げなかった
ので乗り換えが必要でした。

帰りはどうなることかと心配しましたが、その時は障害者用
リフトが用意されました。どうも前回は到着が遅かったため
リフトが用意できなかったようです。

クロアチア国内は治安もよく、レンタカー利用ですが道路も
空いており観光インフラも整っているため大変快適でした。
英語はよく通じ、宿探しも苦労しません。ただコインランド
リーは少なく、ドゥブロブニクとスプラトでしか見つかりま
せんでした。(フヴァルにもありましたが使っていません)
 

3000子さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 6月27日(水)21時58分51秒
  いつも掲示板への書き込みありがとうございます。
間もなく秋旅行のご案内をしますので、もう少しお待ちくださいね。
今回は新たな旅仲間にも会えるかも知れませんよ。
 

レンタル掲示板
/12