teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


とりあえずやめときました。

 投稿者:近野新  投稿日:2017年 7月21日(金)23時08分36秒
  >おたけさん、Sさんへ

農民車の場合は小型特殊のナンバーを貰ってしまえばたいていのことは通ると思いますが…
十年くらい前の話ですが、役場で農民車のナンバーを取得するにはなにが必要か、と尋ねたことが
ありまして、一番手っ取り早いのはすでにナンバーがついている農民車を手に入れて、いったん
廃車届を出してから名義変更して(順番が逆だったかな?)別ナンバーを取得する、という
ものでした。驚いたことに、

「べつにナンバーなくても走れますよ」

とも言われましたが、そのへんのことは本当に担当者の判断で変わるのかもしれません。
実車の検査も写真もなしでナンバーは発行されるそうです。いまはどうなってるかなあ…。

近所に農民車や古い車を修理する人がいますが、本店とは別の営業所で、若い人が治せない
古いのをなんとか直す七十近い人でした。淡路島内ならば、歴史的背景を考慮して当局の
見解もゆるくなってるのかもしれないですね。そこはすぐ向かいに駐在所があったりするんです
けど……。

中古車の出来合いを買えば安心安全なんですが、自分でいろいろと直しながら構造を知る、
というのも捨てがたい魅力でして、できればそんな農民車を安く手に入れられたら、と
願っています。

そんな状況なんですが、とにかく仕事が忙しくて週末の連休が取れず、どうにも家の用事が
とぎれなくて弱っています。眠いのでもう寝ますが、皆さんもここんとこの暑さに気をつけて
お過ごしください。

http://tkn203.webcrow.jp/

 
 

乗用車なら簡単だろうが・・・・

 投稿者:S  投稿日:2017年 7月19日(水)09時36分37秒
  使ってるのと同じマスターが手に入ればポン付けなんでしょうけど、シリンダー側だって
大概じゃないですか、多分(笑)
グレーゾーンですが、素人が重要保安部品を修理するのも微妙です。
 

ブレーキキット

 投稿者:おたけ  投稿日:2017年 7月17日(月)21時52分47秒
  ご無沙汰してます・
>それはともかくマスターシリンダーを私が修理できるのか?
もうトヨタのトヨエースとかのブレーキ関係部品純正では無いと思います
ブレーキシューとかも再生品を使うか、マスターシリンダーも旧型がないので
改造しないといけません、もっと難しいのが横型ジーゼルエンジンの生産が国内で全く作ってないメーカーが出てきてます、これも排ガス規制で消えちゃいそうですね。
車屋さんは農民車の修理を取り扱わないところも出てきています、これ治すと
コンプライアンス違反になるからね(公道を走る不正改造車を修理)
 

朝5時に起きて、

 投稿者:近野新  投稿日:2017年 7月16日(日)22時56分11秒
  涼しうちに草刈りをしよう、と思い立った。
朝飯の前にやってしまおうと納屋へいき、草刈り機を引っ張り出して燃料を入れるか……とここで
気がついた。そういえば混合燃料がカラになってたっけ…!
この時間に有人ガソリンスタンドは開いてない。単車で二分ほどの場所に無人スタンドがあるが、
そこでは燃料携行缶に素人が入れることはできないのだ。以前はこれがネックになってて、
わざわざ有人のほうでちょっとだけ高い燃料を入れてもらい、自宅でオイルを足していたのだが、
すこし考えればわかることに気がついた。自家用車の燃料タンクから抜き取ればいいのだ。
しかし、この時点で問題は、タンクまで手押しポンプの管がとどかないことのである。
そこでどうするか。車のタンクから抜き取るのをやめて、単車のタンクから抜けばいいのである。
単車のタンクは指先でもとどくところにあるので、ストローでジュースを飲むがごとく簡単。
ただ、私の原付は4リットルしか入らないので、5リットルの携行缶を満タンにすることは
できないが、ま、私の使用頻度では3リットルもあれば十分一年はもつ。
早速、原付を無人スタンドまで走らせ(近所にあって助かった)、ハイオクを満タンに入れる。
私は車以外はすべてハイオクガソリンだ。自宅へ取って返し、手動ポンプで混合用ポリタンクに
3リットルだけ移し、50:1の比率目盛りにオイルを入れて、ひっくり返すと混合燃料の完成。
この時点で半時間は過ぎたが、まだ涼しい。住宅地なので騒音が気になるが、まあこんな時間に
刈るのは年に一回くらいのことなので我慢していただこう。
隣の空き地と、自宅の庭、裏の草丈の高い部分を刈って、それでもだいぶ汗をかいて終了。
こんなのを昼日中にやってたらかなり危険だ。

キュウリが水切れをおこして、葉っぱがしなびている。先週に合併浄化槽の汲み取りをしたので、
足りなくなった水を雨水タンクから補充したせいでもう水がない。合流枡にたまってる雨水も
くみ取ったが、ぜんぜん足りない。しかたないので水道から散水するが、これでシャキッとして
くれればいいが。根元に刈り取ったススキの葉をかぶせ、少しでも地面の水分蒸発をふせぐ。

うずしおラインにあるスクラップ引き取り業者のとこに、ちょうどよさげな農民車がある。
ない時間を工面して行ってみたが、やはりというか当然というか、肝心のものが壊れている。
フットブレーキだ。マスターシリンダーはサビまみれで、乾いているうえにゴムはボロボロに
劣化している。ディーゼルのかけ方を熟知してない素人なので、サイドブレーキが利くかどうか
不安。店番の夫婦らしき人物は中国人のようで、話がスムーズに通じないのが困る。
実はひと月ほど前にもよさげな農民車が入ってたんだけど、それもブレーキが抜けていた。
そのときに聞いた売値は三万五千円。買う気がなかったので値切りはしなかったけど、ブレーキの
効かない車は価値がない気がする。しかも農民車だし。
ただ今回のは私の好みにかなり近く、車体の程度もいいほうだ。小さくて軽そうだし、そのわりに
エンジンも大きい。圧縮はあるから壊れてはいないので、問題はブレーキだけだ。
フットブレーキが効かない状態で20キロほどを走って帰れるだろうか?この軽さと遅さなら
エンジンブレーキでなんとかなるのか?それとも思い切って台車を借りるか?
それはともかくマスターシリンダーを私が修理できるのか?やはり十万出して修理済みの中古車を
買うべきなのか?中国人は一週間で潰すつもりらしいので、チャンスは明日しかない。だが昼
までは仕事がある。うーん、またの機会を待つか、どうするかなあ。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

まただー。

 投稿者:近野新  投稿日:2017年 7月 8日(土)22時08分14秒
  先週は、案の定棚が進まなかった。用事を済まして棚板にペーパー掛けしてたら、
ゴミステーションの輪番担当がやってきてしまった。十日間、隣家と二日交代でゴミステーション
に行って、ちゃんと分別できてるか見て、できてなかったらちゃんとやっとくという役である。
毎年のことだが、いつもちゃんとできていない。市指定のゴミ袋でない袋に洗ってないペット
ボトルにアルミ缶とスチール缶、ついでにスプレー缶の穴を開けてないやつとサラダ油の空き瓶。
スプレー缶は黄緑色の塗料で、塗って乾くと指でビニールのようにはがせる、と書いてある。
車に塗るアクセサリーらしいが、どぎつい黄緑色なんてかなり悪趣味だ。これで近所を走ってたら
すぐわかるな、と考えてたら、帰り道のアスファルトにその黄緑色が丸く残っているのを発見。
すぐにわかった。町内会に入ってくれない、地区の決まりを無視して敷地いっぱいにガレージを
増築した家だ。車好きの三十男がいると思うが、たぶん身を固めることはできないだろうなあ。

それはともかく、今週も休みは明日一日で島内一斉清掃と浄化槽点検、図書館に返却と借りに
いかなきゃならない。忙しい。

今年は家庭菜園のトマトとキュウリが順調だ。
図書館で借りた本を参考に、一本仕立てで二メートルの竹を使い、トマトは脇芽を取り、カビた
葉をのぞき、キュウリにつく交尾ばっかりしてるカメムシを踏みつぶし、巻きひげを竹に
添わせる。おかげで毎日うまいキュウリとトマトのサラダが大量摂取できる。
どっちも六本づつの苗だが、これなら無農薬で世話ができる。
けどカメムシには気の毒だよな。
南無大師返上金剛南無大師返上金剛~。

来週もまた休日は一日の予定。
今日は絶対早く寝よう。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

食器を干す棚。

 投稿者:近野新  投稿日:2017年 6月30日(金)22時53分53秒
  天井板をつけて頑丈にすると、流しの端っこに設置した場合に威圧感がすごすぎることが判明。
いちばん上の棚から上を切り取ったが、そのままだと強度に問題があるので(いちばん上の棚は
取り外し式なので)、手前の最上部の角に丸棒をわたすことにした。全体として側板を角材で
つなげたような形状だ。そこに二段のもと食洗器の食器置き、その上に木の板の棚。棚はすべて
掃除のことを考えて固定されない。だから丸棒がいるのだ。
これでたいぶ圧迫感はなくなったので、一回目の塗料を塗って乾燥させる。明日で一週間なので、
いちどペーパー掛けしてからもう一回塗る。それでまた乾燥させて、またペーパー掛けして
組み立てれば完成、なのだが明日作業ができるかどうか。休みだけど、用事ができちゃったんだ
よな。日曜日はまた仕事だし。進まないよな、生活が。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

図書館の本で、

 投稿者:近野新  投稿日:2017年 6月23日(金)23時01分11秒
  だいぶ家のまわりにある木々の名前がわかってきた。
すぐ横の空き地にある、いちばん家に近い木。曲がりが激しく、ちょっとした風ですぐ枝が
折れる。
家が建つとともに生えてきたので、家と同じ年齢だが、ずっと名前がわからなかった。
その落葉樹の名前はミズキという。
葉っぱでも幹の模様でも、判断がつかなかった。とくに葉っぱは、同じ一本の木でも形が違う
のがあったりして、特定するのが大変だったが、「春先に切ると水のような樹液がほとばしる」
というすごい特徴でやっとわかったのだ。
こけしの材料にしたりするらしい。なにか彫刻でもしてみようかな。

その空き地の対角線上にある成長の早い木は、センダンというらしい。
アメリカセンダングサという、大嫌いな外来種があるが、それは葉っぱが似ているからのようだ。
センダンはカーブミラーと電線に近いところに生えてしまって、剪定を頻繁にしなければ
ならない。つらいことだ。

その空き地のまたとなりの角に電柱があるが、その根元から生えてきたのはエノキ。
幹に枝が等間隔に出てくる、というのがその特徴。
コンクリの電柱に枝が当たってかわいそうだし、そもそも電柱が邪魔で木の根元が変形してる。
本の記述によると、エノキは大木になるらしいが、電柱のそばじゃあなあ。
家の南側にあるので、夏場に木陰になるのがうれしいのだが。

あとハゼノキ、アカメガシワ、ヌルデ。ヤシャブシ、ネムノキなどなど。これらみな勝手に
生えてきた木々だ。ほっといたらどんどん生えてくる。あと、コナラやクヌギ、シイノキなどは
拾ってきたドングリを私が植えたものだ。

もうそろそろ薪として伐採していい太さのもあるし、家に枝がかかりそうなものはなんとか
しないといけない。
それはそうと、木の名前がわかるのは楽しいものだ。
それを見極めるのには時間が要るが、その時間があまりないのが残念。
道端にある木も名前がわかるのは幸せだ。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

ありがたいことです。

 投稿者:近野新  投稿日:2017年 6月16日(金)23時20分54秒
  今回の神戸新聞記事は、具体的な名前や日時が新聞記者によって取材のうえ記載された貴重な
農民車資料になっています。その範囲はひろく、一方向からではない点も信頼性を高めたもの
です。

これまでも、何度か農民車をとりあげたテレビ番組なり新聞記事なりを見ましたが、残念ながら
いつ、どこで、だれがという基本的なことがまず欠けていました。実はそのたびごとに私へ
取材の申し込みは来るのですが、どう考えても力不足の知識不足で、たいしたことが言えそうも
ないということを申し上げてお断りしてきました。メールで一言コメントなどを返信した場合は
ありますが、使われたことはなかった気がします。

今回も同様の理由でお断りしましたが、「メールのみで」ということで承知いたしました。
コメント内容はさして重要な意味もありませんが、紙面のいろどりにはなったかと思います。
枯れ木も山の賑わい、ってやつですか。いやほかの情報が枯れ木ってわけじゃないですが。

記事になった以外の情報も取材過程ではたくさん集まったようです。の地方版という紙面の性格、
また農民車という非合法性を含んだ存在、それゆえ有名になってほしくない製造業者など、制約の
多いなかで可能な限り踏み込んでいたはずです。踏み込めなかったところも、神戸新聞社には
残ると思います。内閣府では数秒もかからない検索機能も、削除記録を復元させる人間を雇う
能力もないようですが、どんなパソコンにでも普通は記録が残りますから、それらがいつか、
農民車という存在があった理由と経緯を解明する材料になれば、とほっとしています。

新聞記者が仕事でやるのと、私のような勤め人が片手間でやっているのとでは、おのずと信用が
違いますので…。



石窯製作途上ではあるが、またほかのことに手を出す。
ウチにはなんと、食洗器がある。いやあったというか、もうずいぶん使ってないんだけど。
買ったのは長男が生まれたとき、嫁の手がまわらなくなったときだ。食洗器もかるいブームで、
なんか新三種の神器的なあつかいだったせいか、嫁の強力な要求で買うことになった、のだが、
二年も使ってないと記憶している。理由は、うるさいし時間がかかるし汚れが落ちてないし洗剤は
高いしで、水道代が安くなるもの本当か、と思うし水道代より電気代が高くなるんじゃないか、
などと疑いの眼でつい見てしまうので、ほんとに夫婦で洗って拭けばこんなのいらないのである。
ようするに、夫婦が早く帰ってちゃんと家事をすれば赤ん坊ができても平気なわけだ。当時、
食洗器が必要だったのは私の勤務体系が大きな理由だ。

その食洗器は、いまでは単にふきんで水気をぬぐった食器を乾かす場になっている。
しかしそのためだけならこんなごっついガワの機械がいるわけなく、もっと軽快でしゃれた
かわいい棚があればいいはずだ。この食洗器ときたらデカくて掃除しにくいし、使わないホースが
邪魔でうっとおしいし汚いし、そんなこんなで嫁が我慢できなくなったというわけだ。

どうも最近は食洗器を捨てるのにも金が要るらしいので、ひたすら分解して燃えるごみと燃えない
ごみと、希少金属の再生ごみにした。あと、使えそうなステンレス板とか網状の棚とか、ゴム製の
配管継ぎ手とかを収集しておく。またガラクタのストックが増えた。

あとは、木で棚の外側を作って、食洗器の棚を取り付ければいい。棚は引き出し式だったが、
固定式にするので、食器を出し入れしやすくするように全体は高くなるが、奥行きは薄くなる。
ペンキをしっかり塗って、防水に注意しなければ。
さてさて、いつできるかなあ。
そして石窯完成はいつなんだ。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

こりャあスゲェわ(うっかり八兵衛で再生)

 投稿者:S  投稿日:2017年 6月15日(木)18時46分27秒
  マスコミデビューですな!!  

神戸新聞の特集

 投稿者:tnk  投稿日:2017年 6月11日(日)06時33分24秒
  近野さん:

今日の神戸新聞の1面と、3面の全面に農民車が取り上げられています。
3面には近野さんのコメントが!
電子版は動画になっています。
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/shingokoku/201706/0010272745.shtml
 

レンタル掲示板
/66