teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


うーむ

 投稿者:S  投稿日:2017年 9月 7日(木)19時17分2秒
  トゥデイなんて有れだけ売れてるのに無い所には無いんですなあ・・・
ウチは二りんかん、か、バイク屋で買いますけど。
まあ最近は車体番号が無いと部品屋もバイク屋も受けてくれないのが常識。
登録証は常にお手元に(笑)
車だともっと五月蝿いですよ。。。
 
 

ぎゃああっ!

 投稿者:近野新  投稿日:2017年 9月 1日(金)21時42分59秒
  八月三十日は浄化槽の点検日だったのに、すっかり忘れていた。
年三回の自主点検結果の書類を玄関に掲示しとくはずだったのに。
私も嫁も出勤していて、たれ蔵とたれ助がいたんだけど、何も役に立たず。
水質保全サセンターの人に、浄化槽のうえの自転車を四台もどけさせたあげく、もとにもどさせて
しまった。
おまけに、点検結果の書類を着払い郵送で送らせてもらってしまった。
もうしわけないのである。


免許更新の二か月がやってきたが、いついけるかわからない。
ここんとこ日曜日がずっと出勤になってて、ということは休みが土曜日のみになるのだが、その
土曜日は更新センターが休みなのだ。
祝祭日も休みなので、仕事を休まないとすれば日曜日にしか行けないのだが、どうにもならない。
淡路島島内の警察署でも更新はできるが、平日しかやってないし、即日交付なしだ。
しかも、公布日を選ぶことはできない。つまり、休みを二回とらなければならないのだ。
いや休めばいいんだけど、給料が安くなるので取りたくないのだ。
そのむかしは、最寄りの警察で半時間ほどすればもらえたような記憶があるんだけどなあ。
更新期間が長くなったかわりに、交通費と時間をかけなければ即日交付できない。
田舎者は損なところがある。
いいところもあるけどね。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

ヘッドランプ無事交換。

 投稿者:近野新  投稿日:2017年 8月26日(土)12時51分44秒
  「ハロゲンランプなみの明るさ!」
とコピーがある箱のランプで、税別900円。一万円札を出したらまったくつり銭がなくて、その
ランプをもらって金を払わずに帰宅して、旧ランプと交換。ついでに口金に556を吹いて回りを
よくしておいてから、挿入。ランプ基部にはヘソが出ていて、それと口金の凹みと合わせる、
という仕組みに気がつくまで何度かやり直す。
帰宅して嫁が帰るのを待って、972円を握ってまた歩いて整備屋に行って、支払い終了。
近所とはいえ、何度歩いて整備屋と自宅を往復したんだろうか……。

朝の六時から、小六の息子たれ太の小学校に掃除しに行く。
「愛好作業」というのだが、十六になる長男たれ助からもう十年くらい、夏休み末期の行事だ。
しかもここ数年は、中学校でも同様の行事があって(今年は用事があって欠礼したが)、
ただでさえ忙しいのに、それに加えてなかなか多忙なのである。
ま、曇り空でまだ涼しかったので助かった。
小学校は今年で最後だ。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

トゥデイのヘッドライトが、

 投稿者:近野新  投稿日:2017年 8月19日(土)21時30分36秒
  ロービームだけ点かなくなった。
レンズ越しに見るとランプが黒ずんでいて、もはや寿命となったことを示している。
ホームセンターにランプを買いに行ったが、何年か前にはあったバイク部品コーナーが
なくなっていて、車のランプしか売ってない。
しょうがないので、近所の個人整備所に行ってみたが、お盆休みでシャッターが下りたままだ。
数日後、ふたたび尋ねるとシャッターが開いていてラジオが鳴っていたが、無人。
プレハブの事務所には、連絡先に携帯番号が書いてある。そこへ電話すると、納車でちょっと
留守なんで十分ぐらい待って、と言われたが、近所の近野です、と伝えると三十分待って、に
延長。とくに急いではいないので、家に帰って(嫁は外出中)洗濯物をたたみ、食器を洗って
拭き取り、着替えてからランプの取り外しにかかる。
見たところ、外せるボルトはライト真下の一本。これをゆるめると、ライトリムがはずれて、
レンズが反射板側とともに出てきたが、線が繋がったまま。レンズが外れるかな、とマイナス
ドライバーで端っこをこじってみたが、「パキ!」といやな音がしたのでやめる。
どうやら反射板とは接着してあるらしい。さて、ランプはどうやって外すのか?こういうときは、
便利なネットに頼るのだ。検索すると映像はなかったが、画像付きの分解方法が出てきた。
反射板の裏側からソケットを押しつつ反時計回りに回すらしい。やってみると、ソケットとその
台座の金属板が薄すぎるせいか、引っかかる感じでとても回りにくい。とにかくランプが
とれたので、それだけ持って整備所に歩いて行くと、いろいろ在庫を探ってくれたがないらしい。
ホームセンターにないんだから、どこだろうと在庫なんかないだろう。この整備所から発注して
もらうことにしたが、どうやらランプ単体では調べるのが大変らしく、車両番号が
0知りたいという。もう一度自宅へ歩いて帰り、納税証明書を持って三度整備所に行くと、
型番のみならず、ほんとに車体番号を問屋に伝えていた。どうも同形式でも使っているランプに
違いがあるらしい。ばかばかしい、ヘッドランプなんてみんな同じにしておけばずっと安く
できるのに。在庫だってしやすくなるのに。
とにかく、早ければ一時間後、遅くとも次週火曜日までには届くらしい。
明日の午後、また歩いて行ってみる。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

>tnkさんへ

 投稿者:近野新  投稿日:2017年 8月14日(月)22時05分48秒
編集済
  スタックの程度にもよると思いますが、セーターごときで抜け出せるなら、そんなに苦労は
しないと思いますけどね…(苦笑)。ラリーともなれば、それなりの脱出装備も積んでいるの
ではないでしょうか。
「栄光への5000キロ」は、そういう独自エピソードはともかく、巨額をつぎ込んだ海外ロケの
出来映えはすばらしかったと聞いています。
実際には女性がメインストーリーに入り込む舞台でもないでしょうから、有名女優を入れようと
すれば、フィクションもつくらないといけないのでしょうね。

昔の映画はリアリティの乏しい挿話がよくありましたよね。
実は数日前の社員旅行のバスで、「トラック野郎」のDVDを観てしまいまして。「栄光への
5000キロ」と同列にするのは難のあるコメディーですが、大型トラックの運転席に浜木綿子が
和服のまま乗り込んでたり、峠道をフェアレディZとカーチェイスする一番星に同乗する
夏目雅子はシートベルトもしないで斜め座りだし、あげくに工事途中のつながってない橋を
一番星が飛び越しても、Zはなぜか落っこちちゃうし、途上で多数の行燈が割れたのに目的地に
到着したらきれいに元通りになってるし。まあトラック野郎シリーズではお約束の展開ですが。
目くじら立ててもしょうがないですけどね。
なんか画面の雰囲気が「秘密戦隊ゴレンジャー」みたいでした。

話がそれてしまいましたが、取り外しできるような取り付け方はしてなかったと思いますが……。
間隙の大きいダミーグリルの面積でタイヤの接地圧をどれほど上げられるものでしょうか。
スリップ防止にはなるかもしれませんが……。

スタック脱出には、ジャッキとその当て板、50センチくらいの板があればまず大丈夫と思います。
私も薪運びのときに稲刈り跡の田んぼでぬかるみにはまり込んだことがあります。軽トラックの
ギヤを四駆に入れてデフロックしても後輪が上がらず、ジャッキで上げて長めの枝をタイヤ下に
差し込んでも、枝が泥で滑ってダメ。泥の潤滑力はあなどれません。
結局、満載した薪をほとんど降ろして、荷台を軽くすることで抜け出しました。その後、また薪を
積みなおすのが辛かったといったら……(悔泣)。ぬかるみに入ってなにかを積むときは、
前もって駆動輪に板を敷いとくといいかもしれません。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

エンジングリル?

 投稿者:tnk  投稿日:2017年 8月13日(日)10時09分17秒
  近野さん:
faf4×2のNo6の、酷評のダミー?のエンジングリルですが、
今にも外れそうな取付方法では無かったのでしょうか?

私の想像になりますが、2輪駆動のため畑の中でスリップするのは日常茶飯事。
そんな時どうするのか、
古い映画「栄光への5000㎞」では、ちょっと眉唾で創作だと思いますが、
石原裕次郎がスタックに困り果てて、浅岡ルリ子から貰った手編みのセーターを
車輪に噛みこませて脱出したシーンがあります。

鉄筋棒をU字型に曲げて溶接するなど、武骨だけど強度がありそう。
緊急脱出用の、あゆみ板とも言えない短い梯子に見えます。


 

>Sさんへ

 投稿者:近野新  投稿日:2017年 8月13日(日)01時31分47秒
  たまにバラエティ番組などで都心の道路状況を見受けますが、田舎者には絶対に車で行きたくない
複雑な状況ですね。あんなところでよく運転免許が取れるもんだと思います。私自身も実は

「淡路で一番遅い」

と言われるほど遅いのですが(まあもっと遅い高齢者が増えました)、田舎道は
追い越せる余裕がありますからね。電車はないしバス路線が貧弱、タクシーも少ないので
高齢者はとくに車に頼りがちになります。
遅い車はイライラせずに落ち着いて追い越すのがいちばんなのですが、都会では大変ですねえ。

姫路城は、台風の一日前で、はっきりした輪郭の真っ白い雲が印象的な青空でした。
その空に映える白い城は、写真のよりもずっときれいでした。復元当初の白さは、やや
くすんではいましたが、やはり巨費をかけて塗りなおした漆喰は見事なものでした。
難をいえば、姫路城は天守閣の最上階まで大きすぎて個人的な好みに合わなかったこと。
やはり自身の小さな家が染みついているのか、彦根城や高知城の小さくて風通しのいい天守が
気分がいいですね。松江城も小さくてかわいかったなあ。
姫路城はもう天井までばかに高くて、日本建築じゃないみたいです。



キュウリはもう終わりのようで、花もつかない。
残念だが、また来年だ。
ミニトマトはもうちょっと。

今日はひさしぶりに涼しい。このまま秋になるはずもないが、これぐらいならクーラーを
使わずとも楽勝だ。もっともまだ今年は使ってないんだけどね、クーラー。

裏のクヌギに、毎晩虫取りに来る親子がいる。
以前に書いたかもしれないが、そのクヌギの樹液臭はかなり強く、たしかに昼間みるとブイブイ
(カナブンのこと)が枝の折れあとにいっぱいたかっている。スズメバチまでいるが、あれは
木屑をかじっているんだろうな。カブトムシやクワガタは見かけないが、夜はいるのかなあ。
住宅街のはずれに気軽によれるカブトムシの木なんだろうけど、せめて徒歩で来てほしいもんだ。
すぐ帰るから我慢できる騒音だけど、車はやっぱり風情がない。

faf4×2のNo8を更新。
今回は本HP開設以来、初の事態が起こった。
いやーびっくりしたなあ。
私がまぬけなだけなんだけど。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

しかし暑いなあ

 投稿者:S  投稿日:2017年 8月 9日(水)12時19分20秒
  関東の話。通院で仕方なく車を出すが、糞みたいな運転する奴の多い事(怒)
ただでさえ余計な外出する奴が多いのに、さらにコレだよ。
これじゃ渋滞するよなあ・・・特にトヨタのHV乗ってるのがアホばかり。
そんなにゆっくり走りたければ自転車に乗れ!!
>セミが大量発生
地元は減りましたなあ、まあ昆虫全体なんですが・・・昆虫取りの子供すら見ない。
家でピコピコしてるのかね、今時は・・・
>明日は姫路城へ行く予定
良いですなあ。ウチから行くと海外旅行と変わらん(爆)
 

あっ、

 投稿者:近野新  投稿日:2017年 8月 5日(土)21時59分32秒
  下の書き込みの題名が投稿者になってる。
なにぶん暑いからなあ。

家の周囲にはセミが大量発生。例年よりも多い気がする。
夜に勝手口を開けると、その網戸にとまっていたいたセミがけたたましい鳴き声とともに家の中に
飛び込んでくる。いったいなにを慌てているんだ。
室内に入ったセミはなぜか落ち着き払っていて、手ぬぐいを覆って手づかみしても騒がないし、
戸外に放しても地面に落ちるだけで飛び立とうともしない。寿命なのかなあ。

そのセミを捕まえようと、これまた近所で増殖中の野良猫がウチに集まってくる。
昨夜は洗面所の窓越しにいた猫ともろに目があって少々驚いたが、猫の方もこっちを凝視して
どうしようか、なにかされるのか、逃げたらいいのか、無視してセミに集中するべきか、
考えているようだがまとまらないようだ。他に、私の寝間の窓にも一匹、前庭の日産ルークスの
前にも一匹。
そんなにセミが好きなのか。
今日は今年初めてヒグラシの声を聴く。

キュウリの水やりが追い付かず、よくしおれる。
夕方と朝方しか水をやってないが、昼間も一回やっとかないとダメみたいだ。
しかし昼は水が湯になりそうだからなあ。
そう思って夜の九時過ぎに一回やってみて、朝夕も水の量を倍にしてみる。
ここ数日、夜明け前にゲリラ豪雨的な雨が一時降るのだが、雨水タンクも枯れ気味だ。
キュウリはたまによその手作りを貰うけど、ウチのがいちばん瑞々しくておいしいと思う。
不思議だ。

明日は姫路城へ行く予定。
一家全員で行動できる日がなかなかないのだ。
中三のたれ助がいちばん忙しい。陸上の部活は毎日のようにあるし、塾も進学の追い込みだ。
親の私も忙しいままだ。
暑いのにやだやだ。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

近野新

 投稿者:近野新  投稿日:2017年 7月30日(日)05時26分28秒
  真夏の中二階は、夜になっても体調の危険を感じるほどなので、パソコンをさわるのは
やめて寝たんだけど、三時半をすぎたあたりでにわか雨と雹と稲光で目が覚める。
天窓をあけっぱなしだったことを思い出し、あわてて中二階へ走った。なんとか床が濡れるのは
防げたが、思いのほか暑い。この時間に雨が降ってこの室温ということは、もはや夏場に
中二階が涼しい、なんてことはありえないのだ。
ということで、たまりにたまっていた撮影フィルムを印刷することにした。
すでにデータはデジタル変換してあるのだが(これも苦労した)、これらを一枚ずつ画像解像度と
サイズを変換し、アンシャープマスクをかけ、コピペして四枚分を一枚のB5用紙にまとめた上で
印刷するのだ。画像を開く時点で時間がかかるし、プリンターが安物なので印刷も当然早くない。
ああ、いっそカメラがデジタルであれば。
いやいや、もっと涼しい時期を選んで作業しておけば。
真夏の中二階はいやだー。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

レンタル掲示板
/72