teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


練習会

 投稿者:レーシングチーム オータム  投稿日:2012年 1月18日(水)20時20分10秒
  この度練習会の募集をいたしましたが30台の募集台数は終了しました。

来年またお願いいたします

レーシングチーム オータム事務局
 
 

丸和ダートラ練習会

 投稿者:レーシングチーム オータム  投稿日:2012年 1月11日(水)21時31分51秒
編集済
  お世話になっております。今年も丸和の練習会を開催します。

日時:2月26日(日曜日)

場所:丸和オートランド那須

走行時間:AM9:00~PM3:00

参加費用:13000円

30台限定でおこないます。すでに10台の参加申し込みがあります。ふるってご参加ください

連絡先:レーシングチーム オータム事務局

       千葉県我孫子市中里15-1
       TEL090-3520-8381(PM8:00まで)
       FAX04-7187-0856
 

全日本ダートトライアル第5戦 御礼

 投稿者:事務局長 日向 俊男  投稿日:2011年 8月24日(水)13時58分58秒
  全国より多数の参加者の皆様に感謝申し上げます。
2011ガンバロー東北inトライアルをテーマにして進め、オフィシャルの意識を向上目指しながら協力をし合いました。
土、日とも気温30℃前後と良いコンディションの中で事故も無くスムーズな運営を行なうことが出来たと思っております。
昨年同様各メディアへ、テレビ・新聞・タウン誌など広く告知を致しました。
今後も継続しモータースポーツ発展に精進してまいりたいと思います。
ありがとうございました。

http://www.cs-hinata.com/msc-h/index.html

 

有難う御座いました。

 投稿者:柳本ひろのぶ PNクラス  投稿日:2011年 7月25日(月)15時56分19秒
  JMRC東北ダートトライアル部会の部会長をやらせて頂いている柳本と申します。
選手会の皆様からの義捐金、312,372円、21日に間違いなくお振込み頂きました。
使い道については先日の東北ダートラ部会で話し合い、被災した選手のエントリー費(地区戦以下)等に有意義に使わせて頂きます。
東北のダートラが衰退せぬよう頑張ります。
本当に有難う御座いました。
 

全日本D.T第5戦ご案内

 投稿者:事務局長 日向 俊男  投稿日:2011年 7月 6日(水)09時28分39秒
  お世話になります。
只今参加受付中です。締切が7月7日(木)となっております。2011ガンバロー東北inトライアルをテーマに努力してまいりたいと思っております。多数のご参加を宜しくお願い致します。各ご案内をUPしております。
下記ご覧くださいませ!!

http://www.cs-hinata.com/msc-h/index.html

 

御礼

 投稿者:選手会代表 高杉卓志  投稿日:2011年 6月22日(水)14時00分22秒
  6月19日開催の全日本ダートトライアル第3戦ダートスプリントin門前において、JDCEA(ダートトライアル選手会)主催東日本大震災チャリティーオークションにギャラリー及び関係者の皆様には多数ご参加いただきありがとうございました。ご協賛していただいた方々のお蔭をもちまして総額は¥135844でした。
皆様の温かい気持ちもいただき選手を代表して感謝しております。
走っても見ても楽しめるダートラを目指します。
今後ともご理解ご声援の程よろしくお願いいたします。
 

門前に参加される選手の皆さんへのお願い

 投稿者:河石潤(N1クラス)  投稿日:2011年 6月13日(月)22時43分10秒
  6月19日(日)に開催される全日本ダートラ第三戦@門前において、JDCEA(ダートトライアル選手会)では、
第一戦@大牟田&第二戦@丸和に続いて、選手の皆さんからの義捐金の募集を行う予定ですが、それに加え、
門前ではギャラリーの方を対象にしたチャリティーオークションの開催を予定しています。

JDCEA主催のチャリティーオークションの収益金は、選手の皆さんからいただいた義捐金と一緒にして、
JMRC東北ダートラ部会を通して、東日本大震災の被害にあわれた東北地区のダートラ選手にお渡しする方向で現在調整中です。
詳細についてはダートトライアル選手会第二回会合の議事録をご参照下さい。 → http://blog.jdcea.org/?p=1379

そこで、全日本ダートラ第三戦@門前に参加される選手の皆さん(特にシード選手の皆さん)にお願いです。
JDCEA主催のチャリティーオークションの趣旨にご賛同いただける方で、過去にスポンサーさんからいただいた
キャップやウェア、オイル類、その他オークションに出品してもよいという品物をお持ちの方は、是非門前まで持ってきて下さい。

なお、チャリティーオークションは、第一ヒートの競技終了後、第二ヒート開始までの時間を利用して行われます。

今回のチャリティーオークションにご協力いただける方は、18日(土)の搬入日、もしくは19日(日)の第一ヒート競技終了までに、
SC3クラスの谷田川選手かDクラスの高杉選手のパドックに、オークションに出品される品物をご持参下さい。

ご協力よろしくお願い致します。
 

全日本第4戦の注意事項

 投稿者:北條倫史(N3)メール  投稿日:2011年 6月 7日(火)05時13分28秒
編集済
  サービスカー登録をされた方への注意事項です。

他の全日本戦と異なり、自分のパドックにサービスカーを駐車する場合には、サービスカー登録の他に予備スペース申請が必要とのことです。
つまり、テントスペースとその横にサービスカーを置くのであれば、予備スペース×2、サービスカー×1の申し込みになります。

主催のHPに加筆されています。今一度確認していただければ幸いでございます。
http://www.planning-for.co.jp/agmsc/2011-jafin.html
 

義捐金の件

 投稿者:赤羽 政幸 N3クラスメール  投稿日:2011年 5月20日(金)09時42分14秒
  義捐金の件で私のことではないかと思う意見がありましたので書きたと思います。
ここに改めて意見を書いてしまうのも本意ではないのですが・・・
ドライバーズブリーフィングであらかじめ話があったと言うより賞金は義捐金(どこの団体へ寄付をするかについては不明)にしますということで主催者の手でいきなり義捐金ボックスに入れられたのであります。
某選手も表彰式で言っていましたように自分の手で義捐金を入れたかったと…言っていたように記憶しています。
またパドックでも選手会が寄付を募っておりました。

義捐金にすることに反対ではありません、実際に私もあらゆるところで寄付をしております。
被災地にも足を運んでみました、本当に言葉に出来ない状態でした、友人、知人もたくさんいます。
今回選手会では東北の被災したモータースポーツ関係者に送るということが決まりました。
これは義捐金の行く先や使われ方がはっきりしてよいことだと思います。

また不平不満はこっそりと主催者へ言ってーーというご指摘は如何なものかと思います。
意見が自由に公の場で言えない雰囲気があるとすればそれが問題では?
皆さん色々考えがありますので自由に意見が言えるという事が大事だと思います。
 

散水の案

 投稿者:遠藤圭治 愛知自動車メーカーSA1メール  投稿日:2011年 5月19日(木)22時31分53秒
  丸和をすごされた皆様、ありがとうございました。
走りのレベルが違い土曜の選手会も欠席したため骨子とずれていましたら恐縮ですが、散水については以前からダートラにプラスになる方法を考えていましたので、この機会に案をちょっと書きます。
自ら主催したこともなく何も動いているわけではありませんので、絵に描いた餅で奇抜な案かも知れませんが、読み物と思ってお許しください。


(A案) 散水していなくてもあまり撒き上げのない車両の製作(デバイス使用義務化)

 運転者がまず、"そんなに撒き上げませんからどうか散水しないでください。"というスタンスをとることを考えます。
具体的に実際に何が効くのか存じませんが、これがプラスになるのは、車両に使用するデバイスなどが世の中の砂地路や雪道に展開できたときに、ダートラ発祥というのを環境アピールに繋げられることです。このテーマはなかなか効果など答えが出てこないでしょうから、余裕があればJAF,自動車,タイヤ,装着部品メーカーなども加わって共同研究ができると良いと思います。職業関係者だからお前が仕事でしろと思う方もおられると思いますが、組織が違うので、今はやりたくてもできない状況です。できそうな方、期待してます。


(B案) ギャラリーによる散水を競技の特徴にし、名物に。

 モンテカルロラリーがもとネタです。ここ最近は、主催者による散水が運転者の心情として被害意識につながってますので、主催者に対する比率は少なくていいので一部を撒きたいギャラリーに撒いてもらいます。これで撒く人に矛先を向けるわけにはいかないでしょうから、運転者もギャラリーサービスとしてそのぐらいは譲り合いで我慢が必要と思います。水撒きの道具は洗車装置など軽快な物で、スポンサーがついていて貸せるところまでいくと宣伝効果もありベターと思います。まあ中断の場でギャラリーにその気にさせるアナウンサーの技量も要求され大変ですけどね。

その他としては、判定でもめるだけでダートラにプラスになることは全然ないですが、
(C案) 撒き上げへのペナルティ付加やイエローカード枚数での以後の出走規制も手段でしょう。

以上です。
 

レンタル掲示板
/20