teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


雨で涼しいな。

 投稿者:近野新  投稿日:2019年 7月14日(日)21時47分41秒
  一時は猛暑か、と言われていたが、ここにきて冷夏か、と言われだした。たしかに涼しいが、
油断はできない。それに夏は暑くなってほしい。適当に。

雨が多いので草が激しく伸びる。先週草刈り機をかけたばかりなのに、もう十五センチくらい
には伸びている。濡れた草地を歩くと足元が塗れるのでいやだが、そう毎週も草を刈るわけにも
いかない。時間がないし。
今年は町内会の役がまわってきているので、配りものとか集金とか寄り合いとかで、ない時間を
取られてしまう。農民車がなかなか重要な段階に入っているのだが、手が付けられない。
やむをえないが心苦しい。休みもいよいよ不規則になってきているので、修理の予測はなにも
つかないのだ。やれやれ。

家の南側に子供が植えたフジの木がだいぶ育ってきて、支柱にした薄い木が重みで弓のように
反り返ってきている。もう折れる寸前だ。折れても、家の壁に造りつけた棚(ほんの少し)が
支えてくれるだろうが、幹のところは傾くかもしれない。新たに頑丈な支柱を立ててやらないと
いけないな。材料の在庫があるか調べないと。

はやく梅雨が明けるといいば。

http://tkn203.webcrow.jp/

 
 

停電した。

 投稿者:近野新  投稿日:2019年 7月 7日(日)00時24分20秒
  先週日曜日の大雨が降ったときだ。
私は仕事だったが、家の付近では昼に電気が切れたらしい。それきり夕方になっても復旧せずで、
そのまま帰宅しても電気は点いていない。息子のスマホで状況を確認したら、付近一帯はすでに
復旧してはいるという。我が家の周囲も、電気が点いていたりいなかったり、まちまちだ。
ということは、もしやブレーカーが落ちているのでは?と確認するも、屋内のブレーカーは
正常。そういえば外にもうひとつあったような…と思い直して引き込み線のついた鉄柱にある
白い箱を開けてみるとブレーカーがまたあった。しかしそこも異常なし。
これは関電に連絡するしかないが、どこも問い合わせしているらしく話し中だ。やむなく、
太陽熱温水器のぬるい湯で一家五人がシャワーで入浴。それでも電気は点かないので、冷やご飯
とさめた味噌汁で一家団欒。非常用のLEDランタンと足元用ソーラー外灯、それに日の長い外の
残日がたよりだが、外では近所の人たちが寄り集まってきた。

「ブレーカーを上げれば治るよ」

という方法を教えてくれるが、ウチには通用しない。しかし斜め向かいの家のブレーカーを
確認してみると(家に上がってみてみた)、スイッチオフになっているではないか。
オンに上げると、たしかに電気が点いた。それではウチはいったいどういいうことなのだ。
そうこうしていると、ようやく電話が通じた。やはりブレーカーを怪しまれたが、何度確認
してもスイッチはオンだ。この地域は復旧済みのはずだが、とりあえず作業員を派遣してくれる
という。四十分後の八時半だが。待つしかない。歯を磨いたり、できるだけの明日の準備をして
時間をつぶしていると、やっと来てくれた。と思ったら、作業員は一分たたずに原因を
突き止めてくれたのだ。
なんと、ブレーカーは外の白い箱の先にもう一個あったのだった。それが落ちていたのだ。
我が家にはなぜか、三個ものブレーカーがついていたのだ。こんな簡単なことでわざわざ呼び
つけてしまった陳謝と感謝をこめて礼をいい、すぐに引き取ってもらったが、そこかしこで
こういう騒ぎはあるのだろう。
この次はこんな事態にならないよう、三個のブレーカーの位置をメモして掲示する近野で
あった。

先週は、原付単車のタイヤも寿命が来た。
もはや何度空気を入れても半日で抜け切る状態なので、再起不能。側面には無数のヒビが出現。
どうにも買うしかないので、ネットで最安値のものを買ったら、四日目に届いた。
今週は早出早帰りの週だったので、帰宅してから作業。前にも自分で交換したので、難点は
覚えている。後輪のナットを外すのが、硬すぎて不可能だった。そこで近所のモータース屋に
助けを求め、エアインパクトで軽く外してもらったのだが、今回もやはり外れない。あたり
まえだ、前回にそのエアインパクトで思いっきり締めてもらったので、人力では不可能な
くらい締まっているのだ。前回よりもデカいラチェットを用意していたのだが、後輪はナットと
同時に回ってしまうため、余計に力が入らないのだ。
仕方ないので、またくだんのモータース屋に出向いて緩めてもらうことにしたが、主人は不在。
携帯に電話してくれ、と掲示してあるが、こんな簡単なことで手を煩わせたくない。要領は
わかっているので、エアインパクトに24の(デカい)ソケットレンチをはめて押してきた
単車の後輪ナットにあてると、何の苦も無くナットは外れた。やれやれだ。道具を勝手に借りた
旨と、代金の五百円をメモに添えて道具置き場に置いておいた。いまだに連絡はないが、まあ
気がつかなくてもいいや。

古タイヤを外すのと、新品を嵌めるのに大汗をかいてしまったが、前回よりはうまくいった。
この際、タイヤには滑りをよくするオイルがあるらしいが、タイヤワックスでも十分事足りる。
それにタイヤレバーも大型のを二本追加し、しかも夏場なのでもともとタイヤも柔軟になって
いる。無事にホイールにはまったものの、エアコンプレッサーがないとビードを越えさせること
ができないのはわかっている。無駄な努力をせずに、知り合いのコンプレッサーを借りたら
簡単に充填完了。終わった終わった。やはり新品は走りも好調だ。

しかし、空気を入れるチューブの蓋をするのを忘れてた。明日やっとかないと。

その明日は全島一斉清掃なんだよな。
早く寝よう。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

蒸し暑いな。

 投稿者:近野新  投稿日:2019年 6月28日(金)22時50分44秒
  台風はあまり強いものではなかったようで、わが農民車のブルーシートも飛ばず、キュウリと
ミニトマトの支柱も無事だった。なくなりかけてた雨水も満タンになったし、やれやれだ。

このごろ裏の池にいるウシガエルの声がやかましくなってきた。去年までは、窓を開けて
おいてもそ、そう眠れないほどのこともなかったのに、今年はどうも眠りづらい。
ところが、昨夜の台風直後はその声がほとんど聞こえなくなった。まさかあの程度の大雨で
ぜんぶ下流に流された、などということはなかろうが、水が変わるとなにか影響があるのだ
ろうか。
もっとも、今夜はまた盛大に鳴いているのだが。ウシガエルは狩猟対象になっていないのかな。
ブルーギルは免許なしでも釣れるが、免許がないと獲れない動物とどういう理屈で分けて
いるのだろうか。釣り竿で獲れるのは狩猟とはいわないのかなあ。
なんにしても、そう簡単には駆除できまい。籠網を仕掛けると池中のウシガエルが一網打尽、
という具合にできればいいんだけどなあ。
食用ガエルの脚もいちどは食べてみたいものだ。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

>おたけさんへ

 投稿者:近野新  投稿日:2019年 6月23日(日)21時55分59秒
  なるほど、あの穴はシフトの棒が入っていた穴でしたか。現状のシフトレバーの基部は遊びが
ありすぎるし見たことのない作りになっているので、どういう理由でこんなことになっているのか
不思議でした。またひとつ謎が解けました。

私はむろんクラッチの分解なぞやったことはありませんが、一度外すと芯がずれてしまうもの
なのでしょうか。現状でクラッチを固定しているボルト穴は現物合わせで開けた穴と思います
ので、そのまま固定しなおせば元に戻ると考えていたのですが…甘かったですか。
クラッチの分解法をもっと勉強してからにします。

水平なコンクリートの作業場が重要なことは骨身にしみました。ジャッキで車体を上げている
最中にどんどん斜めに傾いていくのに気がついたときは総毛だちました…。でも場所はここしか
ありません。この現場をこしらえて一年近くなりますが、いまのところ基礎のコンクリート片
には沈みや傾き等の変化はないようです。コンクリを置く前には地固めしてあるし、車体の高い
ところを思いっきり横にゆすぶってもグラグラはしません。ただ油断はできないので、タイヤや
ブロック下に重ねて入ったりしてます。それにしてもクラッチケースの油漏れはなんとか
したいものです。油圧はかからないようなので、外側からシールできれば大丈夫になるかも
しれませんね…。
試行錯誤しながらの作業ですのでご心配かけるかもしれませんが、家のすぐ裏なので携帯で
呼べば救助はくるでしょう。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

190622-7

 投稿者:おたけ  投稿日:2019年 6月23日(日)11時31分36秒
  ネジなのか蓋なのかグラグラです。怖いので当分ほっときます。
この部分は、T鉄鋼のF氏が考案変速を変更に苦労した部分コラムシフト用変速機を改造してフロアシフト化した部分です。

後、ミッション(変速機)を下ろしてしまうと、エンジンも、クラッチシャフトもクラッチも、全部取り外さないと調整出来ないし一番難しいクラッチを組み立てる時にエンジンからの主軸とクラッチのセンター出しが出来ないと思います。
分解せずにバーツクリーナーデ洗浄するのが一番簡単です。

整備している場所が悪すぎます、ジャッキが水平な所で使えてかつコンクリートのような水平な場所、落下防止できるような釣り金具やチェーンブロックの設置
ここで一人農民車の下敷きなっていても発見される場所ですか?

https://www.monotaro.com/g/00402915/?t.q=%90%5E%E8J%20%83p%83I%83v

 

「徒労に賭ける」その8を更新。

 投稿者:近野新  投稿日:2019年 6月22日(土)23時53分45秒
  >おたけさんへ

いやまたお世話をかけて申し訳ありません。あのネジは調整ネジだったのですね。だったら
気密性はなくていいようなので安心しました。右横についてるワイヤーでクラッチを操作する
のかと考えていましたが、あそこでクラッチを切ってもギヤは動いてるはずだからチェンジは
できないんじゃないか…とあとになって思い当りました。もう更新しちゃってるから後の祭り。
また変なことを書いてたらご指摘お願いします。
ありがとうございました。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

190617-8写真

 投稿者:おたけ  投稿日:2019年 6月18日(火)09時44分9秒
  楽しみに拝見してます(^^)
この写真の部分は今では採用されていないのですが、サイドブレーキがこの中に入っています
この出ているネジは、サイドブレーキの遊びを調整するネジですが、錆びて動かないと思います
最近ではこの部品が不足しています、運転席からワイヤーが来ているのですが、この部品も少ないです、最近の車は後車軸内にブレーキとサイドブレーキ機能を両方兼ねていますから、このタイプの部品は探すのが大変と思います。(掃除はいいですが分解しないでね)
C形鋼材は厳しい状態ですが、シャーシがしっかりしていれば荷台に物積まなきゃ動かせられるでしょう?
タイヤもホイルも代替えが無いので大事にしてね。
 

>tkn さんへ

 投稿者:近野新  投稿日:2019年 6月17日(月)23時52分38秒
  私の見るところ、問題のアリ集団には羽の生えた個体がおらず、小さいので普通のアリだと
思われます。薬品が効かなかった理由はわかりませんが、ひょっとすると巣まで遠すぎて、
戻るまでに死んじゃった……というのは考えすぎでしょうか。ご心配をおかけしましたが、本日
になってもアリは復活していないので、やっと撃退できたようです。ほんとにしつこかった…。
それと、地面に這ってるアリの行列に水をかけると行列がなくなる、という現象を発見しま
した。二つほどこれでいなくなったのですが、こんな簡単なことでいなくなるもんなのか?
だったら薬を買う必要がないけど……。たまたまですかね。


「徒労に賭ける」その7を更新。
前途多難だ。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

緑色透明ケース

 投稿者:tnk  投稿日:2019年 6月16日(日)20時55分53秒
  普通のアリ用ですか?
白アリは全く違う種類の昆虫なので…。
シロアリ用も有るようですが、
https://www.earth.jp/products/earth-garden-gekimetsu-shiroarinosu-8/index.html
「イエシロアリは容器を設置することで密度を減らすことはできますが、巣の根本的な駆除は難しいです。」
製品名どおりに撃滅とはならないようです。
 

うおっ?

 投稿者:近野新  投稿日:2019年 6月14日(金)22時57分1秒
  ……三日たったらまたアリが這い歩きだしている。なんてしぶといんだ。
しかも今度は範囲がやや広くなっているではないか。なかば頭にきて、例のスプレーを広範囲に
噴射する。屋根裏とはいえ屋内なのでおおっぴらにやりたくないが、そんなことを言ってられない。
数が少なかったのですぐにいなくなったが、まだ油断できないので様子を見ている。いまのところ
大丈夫なようだけども。まいったな、ほんとに。

http://tkn203.webcrow.jp/

 

レンタル掲示板
/82