teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:36/727 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

再エネ発電促進賦課金

 投稿者:tnk  投稿日:2018年 1月28日(日)19時11分27秒
  通報
  近野さん:

太陽光発電の売電は、数年前に設置したものは政策的に定められた42円/kW で10年間は固定価格での買取のはずです。
夜間の電力単価がいくらの契約であっても、42円/kWを上回るはずは無いので今のままで使う方が絶対にお得です。
ちなみに、電力会社が政策単価で買い取る電気の差額の原資は、太陽光発電を持たない家庭を含め一律に「再エネ発電促進賦課金」として徴収されています。
現在、2円64銭/kWが上乗せされ、今後さらに上乗せされていくはずです。
(オール電化でもなく太陽光発電も持たない我が家では、12月分として1750円が上乗せ請求され19,000円以上となっています)
私の再エネ発電促進賦課金が近野さんの売電に回るのは良いとして、山野を削ってパネル設置する投機筋の発電に金を吸い取られていると思うと腹立たしい。

うちのプリンタは少し古いTS8030で、プリンタのせいなのか、Windows10のせいなのかネット接続が出来ているはずなのにプリンタとして認識しないことが度々あり、プリンタのファームウエアやドライバを更新したり、無線LANのファームウエアを更新したり色々やって、何が最終的に効果があったのか不明ですが、ようやく安定しました。
本当に、USBでもLANケーブルでも直繋ぎ出来れば急ぎの印刷ができるのに、進化の一方で基本的な機能が退化していますね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:36/727 《前のページ | 次のページ》
/727