teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:34/727 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

>tnkさんへ

 投稿者:近野新  投稿日:2018年 2月 3日(土)22時24分10秒
  通報
  もういつ導入したのかはっきり覚えてないのですが、我が家は太陽光発電導入から十年以上は
経ってると思います。私のあやしい記憶では、たしか1キロワットで48円もくれてました。
そのころはまだ原発事故もおきてなくて、太陽光発電そのものも珍しく、かつパネルも今よりも
倍くらい高価で、買うに当たっては嫁とだいぶ悶着がありました。で、その高価なパネルを
十年間でだいたいペイできる金額が48円だとの説明だったと、私のぼけた脳は記憶してます。

…のはずなのですが、前年同月の販売額と比べると、あまり変化がありません。ということは、
金額はまだ48円のままなのか?それはそれで幸せですが、十年間48円はどこからの記憶
なんだろう……まあこんなとりとめないことをtnkさんに話してもまったくせんないこと
なのです、失礼しました。
まあ原発や火力発電が云々というのは、ほかの家庭で太陽光の電気を使ってもらってるから
間接的に再生エネルギーのほうを使ってることになるんでしょうが、どうも自分で使いたいなあ
……とりあえず、いまご忠告通り、このままでいくことにしましょう。
ちなみに息子の部屋の電気代は、扇風機型の遠赤外線暖房機をやめてコタツにしたら電力消費量
が激減しました。便所についてる液晶モニターによりますと、一日あたり5~6キロワットは
減りました。コタツ恐るべし。
太陽光パネルをつくるもの大事ですが、もっと大事なのは電力会社から再生不可能電気を
買わない、ということだと思います。

TS8130は、たしかにUSBポートらしきものが、正面に付いてました(爆笑)。
わからないもんですねえ。そういえば、無線接続を選んだのは説明書がそれを真っ先に推奨
してて、こういうのを無視して独自の方法を選ぶとたいてい失敗が続く、という過去があるので
素直に説明書にしたがったんだった……ということを思い出しました。
あああ間抜けなアタマでほんとにすいません。


いつまでたっても連休がとれないので、もう一日休みでも薪を取りに行くことにした。
とりあえず木を倒し、玉切り(薪の長さに短く切る)にして、軽トラックで家に持って帰る、
という工程を一日でやる。次の休みでそれを薪に割ってしまう工程を一日とする。
それでいかないと、春が来てしまう。
冬にやらないと、薪の質が悪くなってしまう。
伐採工程の一日は、昼食に帰宅してると時間と燃料がもったいないので、弁当持ちで朝七時
くらいから出発したい。
それでもだいたいアクシデントがおきて、ギリギリになると予想される。
木を倒すのはなかなかむずかしいのだ。

http://tkn203.webcrow.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:34/727 《前のページ | 次のページ》
/727