teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:30/727 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

洗面所のシャワーヘッドから水漏れ。

 投稿者:近野新  投稿日:2018年 3月 2日(金)22時50分17秒
  通報
  という一件はすでに書いただろうか?
もう一年以上前からだと思うが、フレキシブルホース付きのシャワー水栓の根元から水が漏れて
いる。いつも同じ場所に小さな水たまりができていて、フレキシブルホース内部のゴムの劣化か、
あるいはパッキンのみの劣化か。どうもよくわからないが、洗面台の下にある漏れた水の受け
にもすこしずつ水が溜まっている。これは結露の一種なのかと思い込んでいたが、ずっと前から
どこかが劣化して漏れていたのかもしれない。
家が建ってから、すでに十八年だ。ゴム部品が劣化しても不思議はない。せめてパッキンを
替えたいが、ゴムパッキンの現物寸法を測ろうと外し、計測して元に戻そうとしたらものの
みごとにちぎれてしまった。しょうがないのでちぎれたまま取り付けたが、甚だしい漏れはない
ようなので、明日ホームセンターに行くことにする。

実は左足の付け根前側に五ミリくらいのホクロがあるのだが、そこがイボのように盛り上がって
きた。嫁が皮膚がんを疑ってうるさいので、皮膚科に行くことに。買い物はそのついでだ。

その嫁の軽自動車の、エンジンオイルドレンプラグがもう限界だ。私がゆるめる時に
ナメまくったせいだが、こんなもの新品が普通に売ってるんだろうか?ネジ頭を成型してひとつ
小さいサイズの六角レンチが使えるようにならないかな。

原付タイヤが空気漏れ。
こいつも経年劣化による寿命か、そこらじゅうがひび割れている。
たしか、ものすごく寒い時に空気を入れたはずだが、ひと月ほどでまた減ってきた。
新品に交換してから何年くらいになるのか忘れたけど、ネットで買った最安値品だからなあ。
この前輪、ネジを緩めることもできなくて、近所の整備屋に緩めてもらった。
タイヤはなんとかホイールに嵌めたものの、嫁の軽自動車付属のコンプレッサーでは充填
できなくて」、また同じ整備屋に頼んで空気を入れてもらった。
子供の小遣いのような礼を支払って、恥をかいてきたのである。
今回はなんとかスマートに仕上げたいものだ。

それはそうと、この間の暴風でミモザがまた折れた。
枝の中でもっとも太いのだったので、裂けた傷口も大きい。
ちょうど開花時期でつぼみがいっぱいついている。花が咲くときは木が体力を使うので、
立ち治ることができるか心配だ。裂け目は削って滑らかにし、水性ペンキを塗っておこう。

叔父のところの立ち木を伐採して薪を作っている。
ちょっと大変なことになっていて、幹回り直径五十センチ以上の大木を倒したら失敗して、
道向かいのちがう大木にてっぺんが引っかかってしまった。
これがなぜますいか。ちょうど杖を立てかけたようになったものを切っていくには、下から
ちょっとずつチェーンソーで切るわけだが、胸の高さくらいで切ると、下の部分が外れない
うちに上の部分が重力で落ちてくる。落ちるが、てっぺんが引っかかっているので倒れることは
ない。つまり、だるま落としのように重なって動かないのだ。だるま落としと違って、蹴ろうが
叩こうが、重くて動かない、まったくやっかいな状態なのだ。これをどうにかするためには、
上部の下部(へんな言い方だ)を鉛筆削りのごとく尖らせて不安定にし、下の木を倒す。
これで下の木は自由になるが、上の木はというと尖った先が地面に突き刺さったまま、まだ
斜めに立っている。てっぺんがまだ外れずにいるためだ。これを三回くらい繰り返しても、
だんだん直立に近づいてはいくがまだ倒れない。てっぺんの枝同士は、ますますがっちりと
絡まっていくようで、下部の尖った部分はますます地面に突き刺さって動かない。
なんとかてっぺん近くの枝にロープを掛けて軽トラックで引けば倒れるだろうが、登るうちに
木が倒れでもしたら大変どころではない。といって、下から切っていって倒れる時も危険。
下をロープで欠けて引っ張れればいいが、軽トラックの馬力で木の重量と地面への食い込みを
打破できるかどうか。
時間切れになったので途中で放置してきたが、例の暴風でいっそ倒れてくれていればいいが、
と期待している。現場は叔父の私道で、叔父くらいしか通らないのでその旨は伝えておいた。
まったく、薪づくりにはいろんなことがある。

http://tkn203.webcrow.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:30/727 《前のページ | 次のページ》
/727